関東圏のおすすめソロ活スポット

ソロ活の重要性

ソロ活、それは「一人静かに、自分と向き合う時間をもつ行為」をかっこよくした言葉だ。

その少ない時間の中で、自分の最近の考えを整理したりする貴重な時間である。

その時間は、平日5日、あらゆるストレスを受けてすり減った心と体に多少の余裕をもたらせる。

だからこそ、自分にとってソロ活、すなわち一人の時間を快適に過ごせる空間は必要不可欠なのだ

ソロ活は意外と見つけ辛い

関東圏に住んでいれば、ソロ活スポットを探すのは容易か?

いや、実はそんな事はない、意外に難しいとも言える。

なぜか?一つ間違えると、「快適に過ごせる空間」はえてして、SNS映えの要素を含んでいて、

それをめがけてリア充が押し寄せてくる。

そう、プラクトン目掛けてやってくる魚のように。。

そうした、雑魚たちを交わして、自らの心の平安を迎えることのできる空間を探し出さなければいけない。

そこで、これまで私が訪れたソロ活向きスポットに加えて、

これから行ってみたいと思う場所をまとめてみる。

まずは、行ったことがあり、おすすめできる場所4選がこちら。

https://flyman-flyfishing.com/2021/07/18/%e6%b9%98%e5%8d%97t-site/
https://flyman-flyfishing.com/2021/09/04/tsutaya%e7%94%b0%e7%94%ba%e3%81%aeshare-rounge/
https://flyman-flyfishing.com/2022/07/15/kameido-sharelounge/
https://flyman-flyfishing.com/2022/03/05/sea-days/

上の4つは、実際に行ったことがあり、ソロ活には間違いなくオススメできる場所である。

さらに、まだ行ったことはないが、気になっている場所がこちら。

  1. 喫茶と読書 ひとつぶ
  2. マキネッタ
  3. 亀戸シェアラウンジ ★New★ 22年7月に記事追加
  4. 代官山シェアラウンジ
  5. 羽田空港シェアラウンジ

「喫茶と読書 ひとつぶ」はHPのファーストメッセージが「ひとりの時間を過ごすための場所

とある。なので、間違いないだろう。

懸念は、本屋のようなので読書や書いて考える作業には最適だが、PC開いてカタカタ作業ができるかどうかだ。

「マキネッタ」は若干リア充の匂いがするので、怪しんでいる。

しかし、自然の中にあるというロケーションが魅力的で、いつか行ってみたいと思っているが、

行けていない。

おすすめはシェアラウンジ

私がオススメしたいのは、あのTSUTAYAを運営するCCCが展開するシェアラウンジだ。

私も、湘南、田町、渋谷、亀戸のシェアラウンジは既に行ったことがあるが、

このシェアラウンジは上記の懸念を全て払拭している。

まず、書店の雰囲気なので、非常に治安が良い。

治安というのは、そこにいる人で作られる空間だが、そこに漂うには落ち着いた空間である。

これは田町シェアラウンジの写真

どうか、自分だけの素敵なソロ活空間を見つけて頂きたいし、

良ければ、当ブログがその発見の力になればとてもうれしく思う。